伸縮装置の総合情報のウェブページ

橋梁用伸縮装置のことなら何でもわかる!

用語集【遊間】

用語集【遊間】
【遊間】(ゆうかん)
 橋桁と橋台の継目の隙間。または、橋桁と橋桁の継目の隙間。

 

橋の上部構造は、温度変化や乾燥収縮、地震時の移動量などによる
橋脚の変形により動きます。
この動きにより、桁と橋台の胸壁や桁同士がぶつかって損傷を起こさなよう、
適切な間隔を設ける必要があります。
これを「遊間」と呼びます。

 

特に伸縮装置において、「遊間」と言った場合は、基本的に「床版遊間」を指します。

上図○で囲われている箇所が床版遊間です。
支承の位置を表す数値(図では、「350」と書かれている箇所)と取り違えないよう
注意しましょう。

 
 

関連用語

標準遊間
最大遊間
フィンガー遊間

 
 
 

関連記事

伸縮装置ラインナップ早見表
伸縮装置自動選定ツール

おススメの記事