伸縮装置ラインナップ早見表! 橋梁用伸縮装置にお悩みなら、今すぐチェック!

山陽化学株式会社

山陽化学株式会社

山陽化学株式会社のメーカー情報

メーカー名山陽化学株式会社
設立1979年(昭和54年)4月1日
資本金4,000万円
本社所在地岡山県倉敷市徳芳355-1
建設業許可一般建設業許可 岡山県知事許可 第021447号 とび・土工・コンクリート工事
代表赤木 亘
ホームページhttp://www.sanyo-kagaku.jp/
電話番号086-476-3400
FAX番号086-476-3411

山陽化学株式会社の特徴

橋梁用のゴム支承をはじめ、伸縮装置、2次製品用目地材等を設計・製造・販売まで一括して行っている。
製品は基本的に受注生産で行っているが、様々な加工品の製品も行っている。

山陽化学株式会社の強み・得意分野

伸縮装置以外には、ゴム支承を中心に、アンカー装置、2次製品用目地材、落橋防止装置を取り扱っている。

山陽化学株式会社の沿革

昭和54年4月山陽化学株式会社設立
土木建設用ゴム製品製造開始
橋梁用パット製造(簡易ゴム支承)
昭和55年4月橋梁用標準ゴム支承製造
昭和59年4月本店ビル完成
サンヨーシール設立
昭和61年JR西日本踏切用防振ゴム納入 岡山県内
昭和63年落橋防止装置開発製造 日本道路公団山陽自動車道納入
平成3年4月伸縮装置SJ型 関西空港AGT納入
平成3年6月分散支承製造 日本道路公団中国横断自動車道納入
平成3年10月ゴム支承協会設立と共に加盟
平成6年4月倉敷工場増築
平成7年4月とび土木工事建設業許可 伸縮取付工事
岡山県新技術新商品(ダストン)認定
平成9年9月高梁工場建設(岡山県営工業団地)
平成11年8月ISO9001認証登録
平成11年11月大型伸縮継手 SJ-125~SJ-330 開発 建設省納入
平成12年4月労働省(能力開発機構)補助金にて岡山大学工学部と共同で伸縮材の共同開発に着手する。
鉄工部門開設。橋梁用金物加工(製缶・板金他)
平成14年5月高梁工場 押出装置棟新設
『第10回中国地域ニュービジネス優秀賞』受賞
平成15年5月高梁工場 試験棟(テクニカルセンター)新設
平成16年4月岡山県『平成15年度夢づくり・オンリーワン企業育成支援事業』認定
平成16年8月資本金2000万増資
平成22年4月リニアモーターカー山梨試験区間で採用
JRTT立会によるゴムシュー品質・性能検査合格
平成24年3月PCパッド簡易ゴム支承をNETIS(新技術情報提供システム)に認定登録 登録番号SK-110025-A
平成24年5月(社)山陽技術振興会主催、第7回村川技術奨励賞を受賞
平成25年7月ツリッパー(吊下げ型緩衝材)をNETIS(新技術情報提供システム)に認定登録 登録番号SK-130011-A
令和2年2月本社 社屋新築移転

山陽化学株式会社の製品

チューリップジョイント

製品名伸縮量分類表面部材
チューリップジョイントSJ型20~100荷重支持型ゴム+鋼材
チューリップジョイント大型125~330荷重支持型ゴム
SKJシリーズ20~80荷重支持型鋼材
フィラージョイント30~50埋設型特殊合材

使用事例

山陽化学株式会社の製品カタログ

山陽化学 チューリップジョイントSJ型 カタログ

チューリップジョイントSJ型

製品ページ

山陽化学 SKJジョイント カタログ

SKJジョイント

製品ページ

全メーカー製品カタログ一括請求

カタログの一括請求をご希望の場合、下記フォームにご入力のうえ送信してください。
ご入力いただいた、メールアドレス宛に全メーカーの全カタログをまとめたファイルをお送りいたします。

    お名前必須
    会社名必須
    業種必須
    会社所在地域必須
    メールアドレス必須
    電話番号必須
    お問い合わせ内容

    一括シンプル比較

    「比較検討する時間がない」「簡易的に比較したい」という方は、下記ページをご覧ください。

    そのほか、伸縮装置のメーカーや製品は下記一覧ページからお探しください。