伸縮装置ラインナップ早見表! 橋梁用伸縮装置にお悩みなら、今すぐチェック!

ニッタ株式会社

ニッタ株式会社

ニッタ株式会社のメーカー情報

メーカー名ニッタ株式会社
設立1945年(昭和20年)2月10日
資本金80億6,069万円
本社所在地大阪府大阪市浪速区桜川4-4-26
建設業許可国土交通大臣許可 第008206号 土木一式工事
国土交通大臣許可 第008206号 とび・土工・コンクリート工事 国土交通大臣許可 第008206号 舗装工事業
代表石切山 靖順
ホームページhttps://www.nitta.co.jp/
電話番号06-6563-1211
FAX番号06-6563-1212

ニッタ株式会社の理念

使命

社会・お客様に対するNITTAグループの役割
Going ahead with you
NITTAは動かす、未来へ導く製品で。
世の中を前へ、そして人々を幸せに。

NITTAグループ理念|会社情報|ニッタグループオフィシャルサイト

価値観

使命達成のためにNITTAグループ社員が持つべき考え方
熱意Passion
進取Innovation
誠実Integrity
敬意Respect

NITTAグループ理念|会社情報|ニッタグループオフィシャルサイト

行動指針

使命達成のためにNITTAグループ社員が取るべき行動
情熱を持って挑戦し、変化を起こしつづける
柔軟な発想とものづくりで、未来を切り拓く
ひたむきに取り組み、お客様の期待を超える
互いを尊重し、グローバルに社会や環境に貢献する

NITTAグループ理念|会社情報|ニッタグループオフィシャルサイト

ニッタ株式会社の特徴

1885年、ニッタは大阪で創業しました。
「日本にないものをわが手で」という創業者の精神は、歴史の中で受け継がれニッタの事業の理念となっています。Invention & Innovation.という考え方を中心に、お客様やサプライヤーとひとつになって新たな事業の領域でトップシェアを獲得していくのがこれからのミッション。 ニッタは世界に向けてさらに力強く翔けていきます。

NITTAグループ理念|会社情報|ニッタグループオフィシャルサイト

ニッタ株式会社の強み・得意分野

ニッタはゴム、樹脂、繊維などの独自性のある材料を、これまでの長年にわたる研究開発と数々の経験に裏打ちされた高度な技術により、高性能・高機能製品とすることで新たな価値を創出しています。お客様のニーズに対応する製品の開発・改良のみならず、世の中の変局点を捉え、これからの社会に役立つ新製品の創出になくてはならない基盤技術の研究開発にも取り組んでいます。

コア技術と製品、貢献分野|研究・技術開発|ニッタグループオフィシャルサイト

ニッタ株式会社の沿革

明治18年新田長次郎が大阪で製革業を創業
明治21年わが国初の伝動用革ベルトの製造に成功
明治39年北海道でタンニンの製造を開始
明治42年(資)新田帯革製造所を設立
大正7年ゴムベルトの開発・販売開始
膠・ゼラチンの製造を開始
昭和20年(株)新田帯革製造所
新田護謨工業(株)
新田膠質工業(株)の3社に分割、設立
昭和40年(株)新田帯革製造所を新田ベルト(株)に社名変更
昭和43年大和郡山市に奈良工場を建設、移転
米社と合弁で(有)ニッタ・ムアーカンパニーを設立
昭和46年米社と合弁でユニッタ(株)を設立
昭和55年米国にNITTA INTERNATIONAL INC.設立
昭和57年新田ベルト(株)をニッタ(株)に社名変更
昭和58年米社と合弁でロデール・ニッタ(株)を設立
名張工場(三重県名張市)完成
昭和63年(有)ニッタ・ムアーカンパニーを100%子会社とする
オランダにNITTA CORPORATION OF HOLLAND B.V.を設立
台湾に台湾霓塔股份有限公司を設立
平成元年(有)ニッタ・ムアーカンパニーが韓国に合弁で韓国ニッタムアー(株)を設立
米国にNITTA INDUSTRIES OF AMERICA INC.を設立
平成2年株式を店頭市場に登録
平成3年ドイツにNITTA INDUSTRIES EUROPE GmbHを設立
オランダのCONDEV HOLDING B.V.(現社名はNITTA HOLDING B.V.)を株式取得による子会社化
平成4年(有)ニッタ・ムアーカンパニーをニッタ・ムアー(株)に組織変更
CI導入、企業革新運動「ニューウェーブ」を開始
現ニッタ名古屋ビル(名古屋市中村区)完成
平成5年米国子会社2社を合併し、社名をNITTA CORPORATION OF AMERICAに変更
平成6年シンガポールにNITTA CORPORATION OF SINGAPORE PTE LTDを設立
平成7年大阪証券取引所市場第二部に上場
平成8年東京証券取引所市場第二部に上場
平成9年東京・大阪証券取引所市場第一部銘柄に指定
平成10年現ニッタ本社ビル(大阪市浪速区)完成
平成11年ユニッタ(株)をゲイツ・ユニッタ・アジア(株)に社名変更
平成16年ロデール・ニッタ(株)をニッタ・ハース(株)に社名変更
中国に霓达摩尓科技(常州)有限公司および常州霓达摩尓伊藤金属有限公司を設立
平成17年中国に霓达精密传动(常州)有限公司、霓达摩尔(广州)软管有限公司を設立
平成19年メキシコにNITTA MOORE MEXICO S. de R.L. de C.V.を設立
現ニッタビル(東京都中央区銀座)完成
高知工場(高知県香美市)完成
平成21年ニッタ・ムアー(株)、ソナック(株)の2社を吸収合併
平成22年中国に霓达(上海)企业管理有限公司を設立
平成24年インドにNITTA CORPORATION INDIA PVT.LTD.を設立
中長期経営計画(V2020)を策定
中国に霓达机电科技(常州)有限公司を設立
十勝地方の自社森林が環境省による“オフセット・クレジット”認証を取得
平成25年ブラジルにNITTA BRAZILを設立
平成27年タイにNITTA CORPOTATION (THAILAND) LIMITEDを設立
平成28年カナダのConnect Conveyor Belting Inc.を株式取得による子会社化
平成29年浪華ゴム工業株式会社を株式取得による子会社化
ニッタ化工品株式会社を株式取得による子会社化
令和元年韓国ニッタムアー(株)を株式取得による100%子会社化
令和2年ニッタ・ハース(株)をニッタ・デュポン(株)に社名変更
中長期経営計画(SHIFT2030)を策定

ニッタ株式会社のグループ会社(国内)

  • ゲイツ・ユニッタ・アジア株式会社
  • ニッタ・デュポン株式会社
  • 株式会社パワーテクノ
  • 関西化工株式会社
  • ニッタテクノ株式会社
  • モリミツ株式会社
  • ニッタエアソリューションズ株式会社
  • 株式会社芦原自動車教習所
  • 株式会社新田牧場
  • 北海道ニッタ株式会社
  • ニッタアソシオ株式会社
  • 浪華ゴム工業株式会社
  • ニッタ加工品株式会社

ニッタ株式会社のSNS情報

ニッタ株式会社の製品

ワンダーフレックスジョイント トランスフレックスジョイント SP・CWジョイント

製品名伸縮量分類表面部材
ワンダーフレックスジョイント120~280荷重支持型ゴム
トランスフレックスジョイント35~330荷重支持型ゴム
SPジョイント30~70荷重支持型鋼材
CWジョイント30~60荷重支持型鋼材
フィンガーフレックスジョイント120~200荷重支持型鋼材

製品画像

ニッタ株式会社の製品カタログ

トランスフレックス

製品ページ

ワンダーフレックス

製品ページ

フィンガーフレックスジョイント

製品ページ

全メーカー製品カタログ一括請求

カタログの一括請求をご希望の場合、下記フォームにご入力のうえ送信してください。
ご入力いただいた、メールアドレス宛に全メーカーの全カタログをまとめたファイルをお送りいたします。

    お名前必須
    会社名必須
    業種必須
    会社所在地域必須
    メールアドレス必須
    電話番号必須
    お問い合わせ内容

    一括シンプル比較

    「比較検討する時間がない」「簡易的に比較したい」という方は、下記ページをご覧ください。

    そのほか、伸縮装置のメーカーや製品は下記一覧ページからお探しください。