伸縮装置の総合情報のウェブページ

橋梁用伸縮装置のことなら何でもわかる!

用語集【先付工法】

用語集【先付工法】
【先付工法】(さきづけこうほう)
 舗装工の前に伸縮装置を設置する工法のこと。

 

伸縮装置を新設する場合、舗装工の前に施工する場合と後に施工する場合があります。
先付工法は、舗装工の前に伸縮装置を設置するという工法になります。
これは、橋面防水の端部処理をしやすかったり、工程に影響されにくいという
メリットがあります。

 

逆にデメリットとしては、高さ出しの基準がわかりにくいので、レベルを見るなどする
必要があるのと、舗装工をする際にローラによって後打ちコンクリートが角欠けして
しまう可能性があります。
先付工法を取る場合は、舗装工を行う際に後打ちコンクリートが欠けてしまわないように
養生しましょう。

 
 

関連用語

後付工法

 
 
 

関連記事

伸縮装置ラインナップ早見表
伸縮装置自動選定ツール

おススメの記事