伸縮装置の総合情報のウェブページ

橋梁用伸縮装置のことなら何でもわかる!

用語集【地覆ジョイント】

用語集【地覆ジョイント】
【地覆ジョイント】(じふく・じょいんと)
地覆部に設置する伸縮装置のこと。

 

伸縮装置を設置する箇所は橋の境界部なので、地覆ブロックにも遊間(隙間)が
あります。
遊間が小さい場合は、漏水のリスクも小さいため、バックアップ材を詰めて
シール材にて止水を行うのが一般的です。

 

しかし、遊間が広い場合、シール材の弾性だけでは伸縮を吸収しきれなかったり、
シール材の自重で変形・破損してしまうことがあるため、地覆部専用の
伸縮装置を設置することがあります。
これが地覆ジョイントです。

 

遊間部に入り込むように地覆ジョイントを設置したあと、両側の空隙を
シール材やコンクリートで埋めます。

地覆ジョイントという呼び方のほかに、「アップスタンド」「遮水エッジ」などの呼び方をする
メーカーもあります。

 
 

関連用語

カバープレート

 

関連記事

伸縮装置ラインナップ早見表
伸縮装置自動選定ツール

おススメの記事