伸縮装置の総合情報のウェブページ

橋梁用伸縮装置のことなら何でもわかる!

用語集【普通型】

用語集【普通型】
【普通型】(ふつうがた)
 1.8mにおける重量が50kg以上180kg未満のもの。

 

伸縮装置は重量において、3種類に分類されます。
軽量型、普通型、重量型です。
普通型は、1.8mにおける重量が50kg以上180kg未満のもののことを言い、
施工費は公表単価が適用されます。
もっとも、既設伸縮装置の状況や、施工条件によって、公表単価が
適用できないケースもあるので、注意が必要です。

 
 

関連用語

軽量型 重量型

 
 
 

関連記事

伸縮装置ラインナップ早見表
伸縮装置自動選定ツール

おススメの記事